法律相談を、
もっと身近に。

     LINE
LINEで相談する       1営業日以内にお答えします

お気軽にっていうけれど、
法律相談は敷居が高い。

その通りだと思います。
弁護士の私がみても、法律相談はぜんぜん「お気軽」じゃありません。
お金がかからなくても同じです。
こんなこと聞いていいのかな。費用が高かったらどうしよう。
どの弁護士がいいんだろう。
あなたが法律相談に行こうか迷ってしまうのも、しかたないことなんです。

Problem

よくあるお悩み

そのお悩み、
気軽に弁護士に相談して
みませんか?

弁護士のこと。お金のこと。それに何より、あなた自身のお悩みのこと。
実は、弁護士に話すメリットがあるのかということが、もう難しい法律の問題です。
そんな大事な、しかも難しい問題は、あなた一人で抱え込まなくてもいいんです。

LINELINEで相談する

弁護士は、
あなたの味方になる。

法律はあなたの役に立つ。弁護士があなたの味方になる。
そう思えば、少しだけ勇気が湧いてくるでしょう。
弁護士に相談した方がいいとわかっていれば、
あなたが迷うことはありません。
反対に、弁護士には何もできないお悩みを
有料の法律相談で話される方、実は結構たくさんいます。
弁護士ではあなたのお役に立てないこともあります。
でも、それを知っていれば、あなたは法律相談にかける時間と
お金を無駄にしなくてすむのです。

Solution

相談できるお悩み

クイックレスポンスをモットーに、お客様のご要望にお答え致します。
課題の本質をしっかり捉え、お客様にご理解頂けるよう噛み砕いてご説明させていただくよう心掛けております。

金銭問題

具体例

相手にお金を請求された、保険会社との交渉が不安、過失割合に争いがある

対応方法

交通事故にあった時、だれに相談しますか?ほとんどが保険会社に任せると思います。しかし保険会社は独自の支払基準に基づいて被害者への慰謝料を算定するため、被害者に不利な示談金額が提示される事があります。そこで弁護士に相談していれば裁判例に基づいて金額増額の交渉を行う事ができるため、慰謝料の金額が大きく変わる事もあります。知らないうちに損してしまう可能性もあるため、まずはご相談頂き、その賠償額が妥当なのか無料で診断いたします。

× 閉じる

事業・会社関係

具体例

代金の支払いがない、契約書のことで相談がしたい、取引先とのトラブルを抱えている

対応方法

トラブルになってしまった場合やなってしまいそうな場合、なるべく早くご相談ください。弁護士が本当に必要になるまでご依頼をおすすめすることはありません。私の助言をもとに行動していただいているうちに、問題が自然と解決する例も少なくありません。もちろん、こうした場合は着手金や報酬など高額な料金はいただいていません。

また、日ごろの法的な問題についてもLINEで気軽にご相談いただけます。従来の顧問弁護士より低額で継続的にご相談いただけるサービスもあります。これまでであれば弁護士に頼むまでもないかもしれないと思って放置していたような問題も、顧問弁護士を雇うよりも低額に、いつでもご相談いただけます。トラブルになるリスクをあらかじめ押さえておくことで、のちに余計な手間や費用を負担せずにすむでしょう。

× 閉じる

遺言・遺産

具体例

家族に財産を残したい、相続のことで家族にもめてほしくない、遺言や相続のことを専門家に相談したい

対応方法

遺産をめぐって家族関係が壊れてしまう例は、残念ながら少なくありません。弁護士はそうした問題を法的に、ある意味では強引に解決するお手伝いはできます。ですが、その過程で壊れてしまった家族の絆や信頼関係まで元通りにすることはできないのです。

こうした悲しい例の中には、「遺言さえあれば」と思われるものがよくあります。家族関係のことはもちろんですが、金銭面でもそうです。適切な遺言書さえあれば、数年にわたって裁判をし、弁護士に何百万円も支払わずに済んだかもしれない例さえあります。

家の問題に弁護士を連れてくる必要があるのかとお考えの方もいらっしゃるでしょう。ですが、こうした問題は、あらかじめ対策をしておくことで、早期に円満な解決をしやすくなります。また、弁護士が必要かをお答えするのがこのサービスの目的です。ご家族を守るために何ができるのか、一緒に考えていきましょう。

× 閉じる

相続

具体例

遺産を取られてしまった、遺産を隠されているかもしれない、家族が親の財産を使い込んでいたようだ

対応方法

相続のことをインターネットで調べると、難しい法律がたくさんでてきます。不動産や株式、貴金属など価値の評価が難しい財産があったりすると、自分がどれだけもらうべきかわからないということも少なくありません。

こうしたなかで自分が損をしているかもしれないと思い始めると、ご家族との関係もぎくしゃくしてしまいかねません。本当に相手があなたに損をさせるつもりなら別ですが、そうでなければご家族で裁判になってしまう場合さえあります。相続で損をしないためというのももちろんですが、ご家族とのわだかまりを残さないため、一度ご相談ください。皆様が納得できる解決をできるようアドバイスします。

既にトラブルになってしまっている場合は、なるべく早くご相談ください。相続については、税金のことは税理士に、登記のことは司法書士にと様々な専門家がいますが、法律問題の解決を最後までサポートできる資格は弁護士にしかありません。あなたが適切な額の遺産を受け取れるよう、全力でお手伝いします。

× 閉じる

離婚

具体例

離婚したい、突然離婚を切り出された、離婚の条件について意見が一致しない

対応方法

離婚についての話し合いがスムーズに進めばいいのですが、必ずしもそうなるとは限りません。そうならなった場合に備えて、相手に離婚を切り出す前に、有利に進めていくための材料が揃っているかを弁護士と相談することをおすすめします。

ご自身での話し合いがスムーズに進んだ場合、着手金や報酬はいただきません。弁護士が必要かをあらかじめ知っておけば、必要もなく弁護士に依頼してしまうことを防げます。また、スムーズに進まなかった場合も引き続きご依頼いただくことが可能です。

配偶者から離婚を切り出されてしまった方も、一度ご相談ください。離婚については、離婚の可否、親権、養育費、財産分与……と考えなければいけないことがたくさんあります。

× 閉じる

交通事故

具体例

相手側の言い分に納得ができない、治療費を打ち切ると言われた、保険会社の提示する額が安すぎる

対応方法

交通事故にあわれた場合、治療費や慰謝料などの損害賠償について、相手と示談交渉 を行うことになります。ほとんどの場合、示談交渉の相手は加害者本人ではなく、保険会社の担当者でしょう。保険会社の担当者は示談交渉の経験が豊富ですので、自分が適切な額の損害賠償を受けられるか不安に思われるのも当然のことです。

また、何をいくら請求できるかは、法律の専門的な判断を含む難しい問題です。また、ご自身で交渉を行った場合、弁護士が介入した場合より低い基準(任意保険基準といいます)での賠償額を提示してくることも少なくありません。そのため、ご自身で交渉を行った場合、適切な額よりもかなり低い金額での示談をせざるを得ないこともあります。

まず、ご加入の保険に弁護士費用特約があるかをご確認ください。もし加入されているようでしたら、なるべく早い段階で弁護士への相談をおすすめします。ご加入でない場合も、弁護士費用を考えても弁護士に相談する必要があるのかお答えします。ぜひ一度ご相談ください。

× 閉じる
Guidepost

ほうりつ道案内のご紹介

ほうりつ道案内は、解決への道まであなたが迷わないようご案内します。
法律相談であなたが得られるものがあるのか、一緒に考えましょう。
私は、あなたの悩みを法律で解決できそうか無料でお答えします。
そして、あなたが法律相談に行くまでの道筋を作ります。もちろん秘密厳守です。

京大で飛び級をした弁護士

京大で飛び級をした弁護士が、あなたの悩みをお聞きします。なにかあっても安心。「弁護士がそう言ってたから!」って思えます。あなたの悩んでいる顔を、大事な人の前で隠すことはありません。

24時間365日無料

忙しい仕事の行き帰り、朝晩のスキマ時間や家事の合間でも、すぐにLINEでご利用いただけます。悩みごとは弁護士に任せて、美味しいものでも食べにいきましょう。あなたの時間は、あなたと大切な方々のものです。

お返事は3時間以内

弁護士に相談した方がいいか、迷わなくてよくなります。今まさに知りたいあなたの疑問、すぐにお答えします。「最近、なんかすっきりした?」って誰かに言われるぐらい、気持ちが楽になるかもしれません。

Flow of use

ご利用の流れ

                         1

LINEで友だち追加

                         2

LINEのメニュー画面で
ほうりつ道案内を追加

3

相談表をお送りしますので
ご記入ください

                         4

ご相談内容を確認し、
折り返しご連絡致します

Requester's voice

依頼者の声

案件名
離婚事件
依頼内容
元夫から離婚を告げられた。500万円の慰謝料を請求されているほか、養育費や財産分与の支払いも一切拒否されている。
依頼者
40代女性
対応内容
財産分与、養育費等、合計約1500万円を獲得した。他方、依頼者が不貞行為を行った事案であったが、相手にもモラハラ等があったことから、交渉により慰謝料を150万円まで減額した。
着手金
40万円
報酬
150万円
合計
190万円
依頼者から
私の浮気が離婚の原因だったので、元夫から無理な条件を伝えられた時も、こんな私が弁護士に相談していいのかと思ってしまい何もできずにいました。ですが、LINEで気軽に話を聞くことができ、弁護士に相談してみようと考えられるようになりました。当初夫は強硬でしたが、先生には粘り強く交渉していただきました。そうしたこともあり、最終的には夫も態度を変え、納得のいく条件で和解することができました。先生に相談できてよかったと思っています。
案件名
会社関係
依頼内容
取引先から1000万円の代金の支払いがなく自分で出来ることは全てやったが、解決せず途方に暮れている。
依頼者
20代男性
対応内容
示談交渉により、全額回収。
着手金
100万円
報酬
150万円
合計
250万円
依頼者に残る金額
750万円
依頼者から
半ば諦めていましたが、全額回収ができ、大変満足しております。また、佐野先生には顧問弁護士として担当して頂いていることもあり、日頃からスピーディに対応してくださり非常に感謝しています。
Price

料金について

プロフィール

Profile                  

佐野 英史

さの えいじ

東大寺学園、京都大学出身。
検察官として正義を追及する父の背中を見て、小学校のころから法律の道を志す。
京都大学で飛び級し、司法試験に現役合格。父と同じ街で弁護士として活躍中。
趣味は銭湯めぐり、バックパッカー、お菓子作り。

最近の記事

Q&A

よくある質問

                                   

まずはLINEで
お問い合わせください。

                                   LINELINEで相談する
Access

アクセス

洛北法律事務所

京都市左京区下鴨本町12-3洛北ビル2階
京都市営バス 洛北高校前で下車 徒歩2分

075-706-7831 FAX.075-706-7832